Q1. これからの世界、未来はどうなるのでしょう

 世界は、「サスティナブル」「ノブレス・オブリージュ」の価値観へと進化していきます。 この価値観を確りとした基軸の上で、あらゆる事象が変幻自在に百花繚乱の時代へと突入し、進んでいくことが予想されています。 地球を守りより豊かな人間生活を目指すことが日本が持つ歴史的地理的ポテンシャルを大いに活かし行動する未来社会と言えます。 良き風習、事柄を継続することができる国、全ての宗教を持つ八百万の神の国、四季と海山水に恵まれた国、このエネルギーから偉大なる発明発見を産み出す未来が楽しみです。

Q2. KINKEI FIRMの創業者としてこれまでの歴史について教えてください

 近代経済を大きく成長させるその大きな存在に、1494年には数学者ルカ・パチョーリが世界初の簿記bookkeepingの教科書が発表、以来変わることなく、この技術を世界は活用し、永遠なる存在、この事を活用して1981年、税務会計専門事務所、更には経営指導会社として(株)近代経営研究所としてスタートしました。以来、関係先の成長発展を願い、自ら病院事務局長として出向、更には、医療経営専門家の参画により、医療福祉関係の関与先数は全国トップレベルに成長しました。更には、地域企業の倒産による失業を阻止する為に阿蘇の地では日本リモナイト、玉名の地では日本オーダーソーイング研究所を事業承継、更には、地域の要請で、専務による老人4施設の設立、その他関係先の要請による各責任者の元に事業承継を行なっています。

Q3. 人材育成の考え方について教えてください

キンケイファームでは、その人の成長、会社の成長、地域社会の成長のあらゆる角度からの良き道を見出し、
社の心(社是)一、慈悲・感謝・奉仕の心 一、独立独歩と総合技術の妙の心 一、常に前向きに新しくの心 
に基づき、確りとした人材育成を行なっています。
具体的には、社内での研修ーFP資格認定試験、ヘルスケア資格認定試験、三年を経て勤務実績良好者には近経大学院MBA認定授与、各専門チーム(ヘルスケア、相続、事業承継、クラウドシステム、公益法人)に自主的に参加が可能であり、外部では事業承継等の資格試験促進、更に、関係先同行実務研修、先進会社国内研修やシリコンバレー等の海外研修、そして、立体的に学ぶことができるフイランソロピー活動等等、多くのメニューが準備、実施されています。
委員会(研修、厚生、かんきょう、フイランソロピー)の委員長、副委員長として意思決定が出来る経営者の立場の経験も準備、会社裏山に農業体験、当社建設の龍田の森体育館での運動促進や、朝礼時にはラジオ体操を取り入れるなどの生きる最も大切な体づくりも取り入れています。さらに、実家でない独身者への健康を考慮し、朝食も準備されています。

Q4. KINKEI FIRMのこれから100年先の未来へ向けての成長戦略を教えてください

これからの世界、日本の未来像で記載した内容に沿ってKINKEI FIRMの持つ専門性と技術力でこれからを力強く進んで行く方針です。税務会計財務のフイールドの近代経営は、完全なIT化に向かう為の短期的には、オールクラウド化による完全ペーパーレス化、基地としてのKINKEI FIRMビルの未来型増築による放物線上に社員が増加しても可能なシステムスペースが完成します。得意とする相続、事業承継、公益法人、ヘルスケア、クラウドシステム等を更に専門性ある姿への進化により、他の会計経営事務所のサポート的存在へのスケールへと。各企業の総務経理部長の代行者としての指導業務、更には、マーケティング部門(収益、コストパフォーマンス)の強化により、企業が求めることへの対応能力の高い法人へと。事業承継依頼企業には、その繋ぎを積極的に行ない、更に企業の安定と雇用の確保の要請からその会社の事業を承継することとなります。
環境産業としての日本リモナイトは、正に①のこれからの世界、日本の未来像に合致した法人であり、国内外のそのフイールドを広く貢献する企業へと成長が見込まれます。具体的には、現在の主製品の脱硫剤は、国内での安定的な需要と共に、国外では脱税剤製造技術指導が大きく要請されて行き、もう一つの主力製品のライトミネラルの原料であるリモナイトがは、あらゆる分野での多くの新製品を生み出す普遍性を持っていることから、その市場性は限りなく拡がって行くものと言えます。
その他各社もその業務の向上を常に図りながら成長計画路線で進んで行きます。